yamamotosystem's blog「記憶」

日々のスナップ的な、たまに旅とか。

オーディオ素人ががんばってイヤフォンを選んだぞ(*^^*)[audio-technica ATH-CKM77]

価格コムだけじゃあ、分からない。

 

f:id:yamamotosystem:20130728001001j:plain

※音響の素人が書いてます。イヤフォンの音質の詳しいレビューというよりは
初めてのちょっといいイヤフォンの選び方として書いた記事です。
 
 
最近iPhoneの付属イヤフォンをなくしてしまい、
どうも通勤時間を持て余しておりまして。
1000円くらいの音が鳴るだけのイヤフォンでもよかったんですけど、
どうせだし、もうちょっと出してもいいかなと思い
電気屋さんのオーディオコーナーへ。
 
 
・・・
 
種類多すぎぃ!
 
 
なにこれ、どうやって選んでんのみんな。
こんな時はそうだ、と価格コム先生にご教示いただこうと。
 
ふむふむなるほど
 
とりあえず評価の高いメーカーのモデルを何種類か聴いてみて少し違いがわかった。
だいたい選ぶ基準は次のようなことらしい。
 
・重低音派?クリアな高音派?
 
低くて重そうな音「重低音」と、高い音「高音」のどちらを聴きたいかで、
だいぶモデルが縛られるっぽい。
重低音重視のイヤフォンはドンドコドンドコかっこいい音が響くのに対し、
ちょっとボーカルの声がくぐもったように?聴こえる気がした。
反対に高音重視のイヤフォンは、ボーカルの声とか高い音がクリアに聞こえるが、
かっこいい低音の「ズンズン感」は少なめ、といった感じか。
 
あとはそのバランスの感じとか、耳のフィット感、そもそもの音質、
とかで値段が決まるっぽい。
後はもっと詳しい性能とか音の出しかたとかあって、
深みに入ろうとすればどこまでも深くなりそうな感じが、
カメラのレンズと近いものがあるなあと思いました。
 
 
僕はとりあえずボーカルの声ちゃんと聴きたいなと思ったので
高音が綺麗って書いてあるやつを片っ端から聴いて回りました。
大きめの電気屋さんなら試聴ができると思うので、
自分がよく聴く曲が自分の好きな感じで響くイヤフォンを選ぶといいと思います。
 
いろいろ取っ替え引っ替えして僕がいいと思ったのは
(1時間くらい格闘してたんじゃないかな。いい迷惑ですな。)
 
audio-technicaさんのATH-CKMシリーズと、SONYさんのXBAシリーズ?
あたりが良さそうだなあと感じました。
 
どちらも高音がクリアに聞こえてて、
なおかつ低音もちゃんとしてるバランスのいい聴きやすいイヤフォンでした。
 
で、結局タイトルにもあるとおりaudio-technicaさんを買ったわけですが、
上記以上の細かい音質の差は僕には分からなかったので、
それ以外の部分で選ぶことになりました。すなわち、
 
・フィット感
とか
・見た目
とか
・ブランド
 
ですね。見た目はaudio-technicaの方がカッコよかったし、
ブランドとしてもなんか「audio-technica」って、通っぽくていいな。
って思って決めました。
 
「イヤフォンなに使ってんの?」
「俺?audio-technica(キリッ)」
 
実は買うとき迷ったんですけど、これ価格コムの評価はそんなによくなかったんですね(悪いという意味ではなく、他にもっと評価の高いのがあった)。
でも僕はいいと思って、やっぱり人それぞれ好みってあるなって思いました。
フィット感だって人それぞれ耳の形とか違うし、それこそ多分鼓膜が違えば聞こえ方が
違うし好みも違うし…ってことで、やっぱりこういうのは自分で試すのがいいですね。
 
価格コムはめっちゃ好きなんでこれからも利用させていただくんですけどね。笑
 
いいお買い物するには「他人の客観的は評価」と、
「自分の主観的感覚」のバランスが大事ですね。
 
なんか最後イヤフォン関係なくなっちゃいましたけど、
ちょっといいイヤフォンはやっぱりいいので(当たり前)、
欲しいなって迷ってる方は一回試してみて下さい。
 
 

 
 
以上、よろしくお願いします。