yamamotosystem's blog「記憶」

日々のスナップ的な、たまに旅とか。

ななめがけカメラストラップレビュー②「ブラックラピッド」

スライド式速写ストラップ

 

いやはやこんにちは。

今回も前回の「ニンジャストラップ」レビューに引き続き、
ななめがけカメラストラップの紹介をしたいと思います。
 
今回紹介するのはこちらですね

「ブラックラピッド」

f:id:yamamotosystem:20130625232531j:plain

 
早速あけていきますと
本体と説明書がでてきますね。
 
お、

f:id:yamamotosystem:20130625232620j:plain

 
ステッカーがついてました。
マックのリンゴステッカーみたいですね。
なかなかかっこいいです。
 
さて本体のストラップですが、
 

f:id:yamamotosystem:20130625233641j:plain

 
カメラのストラップ穴に通す部分なくつながっています。
 
 
そして圧倒的に気になる、
 

f:id:yamamotosystem:20130625233658j:plain

 

なんか、ついてます。

 

そう、このストラップ、

カメラ上部のストラップ穴に通すのではなく、

三脚穴に取り付けてつるすのです。

逆転の発想なんです。

 

f:id:yamamotosystem:20130625233810j:plain

 

こうなります。

 

そして、

金具とストラップの部分が輪になっており、

f:id:yamamotosystem:20130625233839j:plain

ストラップ部分をカメラが自由にスライドできるのです。

 

これを使えばななめがけの状態から・・・

 

f:id:yamamotosystem:20130625234016j:plain

 

 シュッ

f:id:yamamotosystem:20130625234040j:plain

 

 あ、ぜんぜんスピード感伝わってないですねこれ、

いや自分でも使ってみるまでわかんなかったんですけど

結構これ使い勝手いいですよ、なんていうんですかねえ、

 

 

「あ、いいわ、これ、いいわ」

 

 

 って誰もいないのに一人でつぶやいてました。

そんくらいいいですね。

 

いちおう気になる部分も上げさせていただきますと、

 

1.金具の部分が若干不安

接続部分がカメラ全体に比べて若干小さい気がするんですよね。

あと三脚穴がバカになってしまわないかとかが気になります。

僕が試したのはミラーレスに軽い単焦点レンズなので

もっと大きいサイズに長いレンズをつける場合などは余計

心配かもしれないですね。

2.若干カメラがふらつく

これはしょうがないんですけど

あんまりきつく閉めすぎるとスライドする際に

窮屈になってしまうので少し余裕のある長さで使います。

あと、接続部分が回転できるのもあって

歩くとカメラがちょっと揺れます。

ちゃんと気にしてればぶつけることとかは

ほぼなさそうですけどね。

3.金具でカメラに傷がつく?

僕はまだなってないですけど

他の人のレビューとか見ると金具の部分で

若干カメラに傷がついたりするらしいです。

僕はカメラは使い倒す相棒だと思ってるので

気にしないですけどね(キリッ)

 

まあ、こんなところですかね。

いろいろ書きましたがマジで便利です。

特にスナップメインの人とか、

ご家族で出かけてお子さんのシャッターチャンスを

逃したくない方などにおすすめだと思います。

 

上記の気になる部分が気になる人は先日紹介した

ニンジャストラップがありますので

そちらと比較して検討してみてはいかがでしょうか。

 

以上、ななめがけカメラストラップ2種を紹介してみました。

詳しく知りたいところなどありましたら

コメント欄でご質問いただけたらと思います。

 

 

それでは